マークのタイガース観戦記

2012年4月17日、再始動!!
最新記事は、↓↓こちらをクリック↓↓
http://zigzagmark.doorblog.jp/

10月16日 臨時号外

とっくに終了した観戦記ですが
此処に来てタイガースに大きな動きがありました

それは チームがクライマックスシリーズに出られなかった場合
「真弓を監督解任する」とオーナー及び会社が名言したのだ
そしてその夜のnhkのスポーツニュースでも報道された
これで真弓の監督解任はほぼ100%決まり

この訳の分からんアホ監督がクビになる
後1年の契約を残しながら

今年のペナントレースこのアホ監督の采配で何試合負けたことか

まあ はっきり言って
元々このアホ居ても居んでも 一緒といや一緒なんやけど
「何で解任されるか分からん」などと本人は言うとるらしいけど
アホは何処までアホなんでしょうね〜

まあ これでチームの問題が1つ解決される訳ですが
後任監督を誰にするのかという大きな問題が1つ出て来る訳で.....

僕はもう 落合
この人しかいないと思います

和田バッティングコーチの昇格とか平田・・・
こういう安易な内部昇格ではまた同じ事の繰り返しをするだけです
此処は星野を招へいした時の様に
大鉈を振るう人事をする必要がいると思います

落合の考え方は実にシンプル
勝つために何をするべきか!
その1つ それだけです
僕は落合なら実にシンプルで引き締まったチームに
チェンジしてくれると思います

あの非情で冷酷
選手は如何なる時も気を抜けません
いまのタイガースに1番必要なのは そうした緊張感と集中力です

いまのタイガースはヌルヌルぬるま湯の世界にどっぷりと
足のつま先から頭のてっぺんまで 浸かり切っている状態です
こんなチーム状態をチーム内昇格などで監督を決めても
同じことの繰り返しです
1度監督からコーチまで全て外様でチーム運営をするぐらいの
大鉈を振るうのが良いと 僕は思うにゃけどな~~~

まあ今年のペナントレースも もう終わりますが
レース終了までにあのアホが首になると決まった事が
今年1番のグッドニュースと言うのも何か皮肉な話しですよね~~~

「臨時号外」でした バハハーイ

9月13日 お知らせ

突然ではありますが 勝手ながら
「マークのタイガース観戦記」
は本日をもちまして終了させて頂きます

「何でやねん!」とおっしゃって頂いた方のために
少し説明をしておきます

先週末金、土、日、のヤクルト3連戦で3連敗を的中させましたよね
その3連敗が大きな意味を成しているのです
僕の眼で見る限り
はっきり言ってタイガースの今年のペナントレースは終わりました

皆さん ご存知のように
npbのペナントレースは1・2・3位内チームによるcs戦へと
移行しチャンピオンを決めるシステムになっていますよね
要するに今年のタイガースはaクラスには入れないと言う事ですわ

「何でやねん!まだ残り試合30ほど残っとるやないかい!」と
おっしゃる方も沢山いらっしゃると思いますが
確かに これは僕の勘です
しかしこの勘が 自分で言うのも何ですが
実に良く当たるんです

あの 週末の3連戦も的中しましたよね
じつはあの3連戦3連敗するのは最初から分かっていました
そしてア~~これで終わんにゃな~~
それでもひょっとして とも思いましたが
やっぱり3連敗  ウ~~ン何て言うたらええのか
あの3連敗でチームが潰れたとでも言いましょうか.....
今日もいきなり中日に初回から2失点
まあ、こんな感じでこれから
タイガースは雪崩の如く負けて行くのです

しかし、この事はやってる選手は分かってると思いますよ
あの3連戦であそこまでチームが潰れてしまうと
立て直すのに本当なら
ミニキャンプでもはって立て直す程の潰れ方ですからね〜

まあ、と 言った事などから後 残り試合は
僕の中では消化試合のようなものなんです
消化試合で観戦記と言うのもね~~ と言う事

諸所諸々あって戦う闘志の無いチームの観戦記は
書けないと言う結論に達したと 言うところです

短い間でしたが御愛読頂きありがとうございました
また 来シーズンその気になったら書きますので
また チェックして下さい
バハハーイ

9月11日  vs.ヤクルト
S 4 - 2 T

S - 増渕 先発 T - メッセンジャー 

はい、予言どうり 3連敗

9月10日  vs.ヤクルト
S  -  T

S - 石川 (左) 先発 T - 久保 (右)

もう 昨日と一緒
エラーエラー
もう草野球ですわ!
こんな試合勝とうが負けようが知らん!
かってにせえ このあほチーム
君らに明日は無い‼‼

追伸
この3連戦3連敗します!

9月9日  vs.ヤクルト
S 4 - 2 T

S - 館山 (右) 先発 T - 岩田 (左)

とにかく 昨日までの3連戦が何やったんや ちゅう試合
相変わらず 岩田は間抜けピッチング

打つ方は 初回4番新井さんの2ランホームランで
お!今日は苦手館山から先制するとは 今日も行くか
と  思いきや、1回の裏からもうめちゃくちゃの野球ですわ....
もう やる事なす事バランバラン

守ってはエラーエラーエラー 得点圏でも全く打てず
岩田はホームランバッターのバレンティンに
初球からど真ん中へ抜け球のカーブ

こいつ今日のピッチング見ててよう分かった
こいつ何でこんなポカばっかりしよんにゃろと思ってたけど
こいつ ただのあほですわ!
さっきのバレンティンに2ランホームラン打たれるわけやけど
こいつホームラン打たれる球 いっつもこのボール
要するにこいつ 全く学習能力が無いと言う事ですわ
と 言う事は 「あほ」ちゅう事になる訳ですわ
岩田が投げる試合って たいがいこんな試合
やっぱり先発のピッチャーがあほポカピッチャーやと
こんな試合になってしまうにゃなぁ.....
まあ、今年のタイガースはこんなもんでしょう

ひょっとすると このカード3連敗するかもよ
今日の試合見てたら何かそんな気がするのは
僕だけでしょうか?
バハハーイ

9月8日   vs.広島
C 3 - 9 T

C - 篠田(左)     先発  T - 能見(左) 

いや~~ 今日も快勝でしたね〜

1回ノーアウトから東出にヒットを打たれ バントで送られ
能見 少し慌てたのか廣瀬にデッドボールで1・2塁で
栗原にフォークボールの抜けたのをライト前に運ばれ
先制点を先に取られ1ー0
その後2者抑え 何とか1失点で1回を抑えるも
今日の能見と言うより 今年の能見は安定感に欠けるピッチングが非常に多いね〜

まあ、それでも2・3回を抑え
本日のメインイベント 3回の裏を向かえるわけであります

1・2回をポンポンと簡単に抑えた 篠田
以前はタイガースキラーの左腕でしたが
今年はそう言う感じは無かったけど1・2回の抑えられ方を見ていると
ア~~今日はちょっと苦戦するかなと思いきや

3裏先頭金本 内野安打でノーアウト1塁
次藤井の時1塁牽制を篠田悪送球でノーアウト2塁
そして結局4ボール ノーアウト1・2塁
そして能見がきっちりバントを決め
1アウト2・3塁とし 平野が1・2塁間を抜くタイムリーで1ー1同点!
なお 1アウト1・3塁とし 俊介センター前タイムリーで1ー2!
なお  1アウト1・2塁で鳥谷 ここはピッチャーライナーで2アウト

う~~~ん1点勝ち越しで終わるのかと思ったら

4番に戻ってちょっと調子の良い新井さん
今日も打ちましたね!  ライト前タイムリーで1ー3!新井さん乗ってます!
なお 2アウト 2・3塁でマートン センターオーバー
またもタイムリー これで1ー4!
なお 2アウト2・3塁で 関本 ここで今日の試合が決まってしまいます
3ランホームラン‼‼ 1ー7勝負有り

以後能見8回まで投げ 2ランホームランを打たれるも
その後2点もぎ取り結局 3ー9
8回福原 9回西村両者3人でピシャリと抑え  本日試合終了

結果的に このカード3連勝 バンザーイ バンザーイ

さて 明日から相性の良いヤクルト戦
神宮ではどんな試合を見せてくれるのか
乞うご期待  と言う事で本日は此処まで
バハハーイ

9月7日   vs.広島
C 1 - 5 T

C - 福井    先発  T - スタンリッジ 

今日は 新井の夜 !  4番の夜でした!
と tvのアナウンサーが叫んどったけど
本当に今日は 新井の夜でしたね!

1回裏 平野ヒットで柴田送りバントで1アウト2塁
鳥谷三振の後2アウトで4番新井
打ちました! 3遊間を抜きタイムリーヒットで平野帰って0ー1
4番のタイムリーで1点勝ち越し!

しかし6回1アウト満塁から嶋の2ゴロの間に
3塁ランナー帰って1ー1

今日のスタンリッジあまり良く無いなか 7回2アウトまで
何とか1失点で勝利はつかんかったけど粘りは見せましたね!

そして7回裏2アウトから 2番柴田が4ボール
つづく鳥谷も粘って4ボール
そして 2アウト1・2塁で 4番新井
2ボール1ストライクからやや甘めのインコースへの
ストレートを 見事センターオーバーの2点タイムリー2ベースヒット‼

その後 マートンタイムリー 関本タイムリーで 1ー5
とここで勝負を決める訳やけど
スタンリッジも もう1人抑えてたら9勝やったのにね〜
まあ、勝負事に  たら  ちゅうのは無いわな.....

まあ、やっぱり4番が打つとチームはノリますね〜
これで2連勝 後1つ勝って何とか3連勝と行きましょう‼‼
追伸  今日はしっかり観戦しました。
バハハーイ

9月6日 part2  vs.広島
C 1 - 2 T

C - バリントン    先発  T - メッセンジャー 

2試合続けて 観戦拒否ジンクスになると思ったけど
今日はどうにか勝ったみたいですね~~

鳥谷の2打点を最後まで持ち切って勝ったと.....
と、言う事は 今日のメッセンジャーは 良かったと言う事やね!
今日のスコアを見てみると 1ー2と言う事は 今日は
鳥谷・メッセンジャーデーと言うこっちゃね!
そうなるとメッセンジャーはこれで10勝か......
何か僕のイメージではスタンリッジの方が勝ってるような感じなんやけどねぇ

しかし、鳥谷の2打点だけちゅうのも相変わらず寒い打線やね~~~~
どうせ4番新井さんは今日もお休みしてはったんやろな~~~
まあ、苦手バリントンに勝っただけでも儲けもんちゅうとこやね

そやけど 観戦拒否で勝てんにゃったら
明日も観戦拒否で行きますかね
まあ、とりあえず明日のスポーツ新聞で先発ピッチャーを見てから
観戦拒否で行くか 観戦するか 決めるとするか

後 残り試合も40試合前後
どこのチームも取りこぼしの出来ん試合数になって来たねー
しかし、不肖タイガース 毎年このへんから失速するんですわ.......
今日も勝つには勝ったけど何か心配な打線状況やしね...
しかし、嫌でも試合はあるわけやから
しっかり戦っていただきましょ~~
フレー フレー タイガース !
バハハーイ

9月6日  vs.広島
C  -  T

C - バリントン    先発  T - メッセンジャー 

今 pm5時15分です 勿論試合は始まっていない
しかし 今日の バリントン 100%苦手ピッチャー
しかも シーズン始まって バリントンとの対戦
一度も勝ったためし無し!

お分かりのように 今日もやる前から結果は見え見え
とにかく このタイガースというチーム
苦手ピッチャーを打てない事甚だしく  また0封で負けるの見え見え
こんな試合 観戦しません
と 言う事で 本日も観戦記は無し!
バハハーイ

9月4日  vs.横浜
B  -  T

B - 三浦    先発  T - 久保 

8回1ー0で負けてます
どうせ 1点も取れんと このまま負けます
ですので 観戦記も今日はこれで 終

9月3日  vs.横浜
B  -  T

雨天中止

さすがに今日は何も書く事が有りません
早く 台風立ち去れ!
まあ、これくらいかな~~~
多分 明日も中止になるにゃろな~~
それじゃあ   バハハーイ

9月2日  vs.横浜
B  -  T

雨天中止

今日は 雨  雨には勝てないです

しかし 昨日の試合 チームごとこき下ろし 観戦拒否までしたけど
僕のこき下ろし戦術で 奇跡は起こらへんかったね~~
結局 3ー3のドローやて

それと 新井が 4番から 7番に下げられ
なんか訳の分からん打順になってたみたいやけど
新井は あのへんで打ってる方が 気楽に行けんのと違うかな~~

それにしても 新井と言う男 何処までもチャンスが巡って来んねんな~~~
ある意味 天性の4番バッターなんかも知れんで~~
しかし 4番の時はあんだけ凡退 凡退で
何で 7番やと ああもあっさりタイムリーが打てんにゃね
ほんま けったいな 奴ちゃで
打席に入ったら4番も7番もいっしょやと思うにゃけどな~~

それと 中日の岩瀬 3ー2で出て来て 300セーブの掛かった1イニング
新井にやられるか 新井に
岩瀬もちょっと陰りが見えて来たね

名古屋テレビのアナウンサーも なにが
「前人未到の300セーブの掛かったイニングです」
やて 何をたいそうな
nyヤンキースのマリアノ・リベラ
彼はゆうに500セーブを越えてんにゃで
まあ、岩瀬も ここまできてこその 前人未到ちゅうもんやろ!
何が300くらいで前人未到じゃ
笑かすなちゅうねん
そんな事言うてるさかいに 新井に打たれんにゃンけ

まあ、今日はgーyしかやってへんので 屁でもこいて寝ますわ。
バハハーイ

9月1日  vs.中日
D  -  T

D - ソト(左)   先発  T - スタンリッジ(右)

まだ 試合は始まっていません
が  試合内容はやる前から見えている!
どうせ  0封に抑えられ タイガースの負け

見るより明らかやで

どうせ ソトを打ち崩せず チャンスを作っても
4番の  新井さんがことごとく凡退して
ものの見事にチャンスを全て潰し
ア~~~ア という結果に決まってるがな

とにかく、ナゴヤドームの試合 見る気もせん!
まるで 蛇に睨まれたバカ虎 と言った感じ

前にも書いたけど  野球ちゅうゲーム 何でか知らんけど
心理が伝染するんですわ
たぶんタイガースのメンバーの心理にも
ナゴヤドームでは勝てんちゅう心理がメンバーの深層心理の奥深くまで
メンバーどころか  チーム全体に染み渡ってるにゃと思うわ

まあ、いずれにせよ 先の見えたゲーム ちょっと早いけど
本日の  マークのタイガース観戦記   ここで打ち止め!
チャンチャンチャ~~~ン

8月31日  vs.中日
D  -  T

D - チェン  先発 T - 能見

現在7回  3ー1で負けていますが
もう  とにかく能見がガタガタです
球の切れ  球の伸びもう全てだめ
もう 何もかも最悪です

詳しい事知りたかったら 明日のスポーツ新聞を読んで下さい
僕はもうこれ以上  書く気がせん!
相変わらずの  最悪の中日戦
見るのもやめ!    書くのもやめ!
本日  これまで。

8月30日  vs.中日
D 3 - 6 T

D - ネルソン(右) 先発 T - 岩田(左)

今日は   鬼門ナゴヤドームという事で また 息苦しい試合になる
と思いきや  ご覧のように  良く打ちましたねー

初回 平野ヒット 柴田送りバントで1アウト2塁
鳥谷ライト前ヒットで先制タイムリー
0ー1と初回から勝ち越します

しかし  今日の岩田の立ち上がり あまり良く無かったです
2回 先頭ブランコにデッドボール  和田に4ボール
次く森野のバントを岩田3塁さすもセーフ ノーアウト満塁
次く谷繁3ゴロでホームアウトで1アウト
次く井端空振り三振で2アウト
次くピッチャー ネルソンになんと4ボール
押し出しで1ー1にしてしまいます

まあ、その後も4ボール量産しながらも 6回1失点でマウンドを下ります

3回に  なななんと4番新井のタイムリーで1ー2勝ち越します

そして  7回 ネルソンに替わって2番手 小林
いきなり 先頭森田に2ベースヒットを打たれ 藤井に送られ1アウト3塁
次く 代打桧山ライト前ヒットで 1ー3とします。

7回は 渡辺がスキッと三者凡退でスキッと抑えて8回へ
替わった 伊藤から先頭柴田のピッチャーゴロを悪送球でノーアウト1塁
ここから 繋いで繋いで3点伊藤からもぎ取り1ー6とします

さあ  8回榎田9回球児であっさり逃げ切り
と思いきや これが グズグズの2イニングになってしまいました
8回榎田  荒木に2ベースを打たれ 大島を2ゴロで1アウト3塁
平田の3ゴロをあほの大和がエラーで2ー6
ブランコを三振 和田にセンター前ヒットで3ー6
その後もヒット4ボールで交代

福原が後抑え  9回球児
これがまた良く無い
最終的には 無失点で終わりますが
今日は 球が走らず三振が取れません
野手陣のファインプレーに助けられ 何とか3アウトで試合終了!
ですが  榎田  球児お2人ちょっとお疲れのようですね

まあ  鬼門ナゴヤドームで3ー6で初戦を取れたのは
実に良いスタートですね‼‼
明日も  がんばれ  タイガース

8月28日  vs.ヤクルト
S 0 - 1 T

S - 由規(右) 先発 T - メッセンジャー(右)

今日は、完璧な投手戦でした。
由規といい、メッセンジャーといい素晴らしいピッチングでした
どちらも、ピンチを何度か作りますが
どちらも冷静に落ち着いて投げていましたねー

しかし、均衡が途切れたのは  由規の方でした
7回、先頭の森田を三振に打ち取って1アウトまでは良かったのですが
次、藤井に 3遊間を抜かれ 1アウト1塁
次、代打桧山にも3遊間を抜かれ1アウト1・2塁
次、平野  これまた3遊間を抜かれ藤井が帰り  ついに先制‼
1・0
次、鳥谷 4ボールで満塁となりますが
やっぱり  新井 このチャンスに2ゴロですわ(ア~~~情けない)

結局、平野のタイムリーの1点を
8回、榎田 3人ピシャ
9回、球児3人ピシャ
結局  1ー0でタイガースの勝ち

今日のメッセンジャーは、素晴らしかったです

これで対ヤクルト戦10勝3敗 7つの勝ち越しですわ!
何と言うのか これも相性という一言で言いきれない気がして来ますねー
まあ、勝ちは勝ち

明後日から、中日戦です たぶん能見でしょう
苦手ナゴヤドーム  今日のような投手戦になるのでしょう
また  息苦しい火曜日   ア~~~つらいの~~~~~
おしまい

8月27日  vs.ヤクルト
S  -  T

本日雨天中止

本当は、今日秋山が登板する予定だったので
楽しみにしてたんやけど  雨には勝てません。

明日は、メッセンジャーだと思います
さあ!  明日の勝負が楽しみですね!

まあ、この雨で ホッ としてるのは
ヤクルトの方でしょう。
では、明晩

8月26日  vs.ヤクルト
S 4 - 9 T

S - 村中(左) 先発 T - 久保(右)

いや、今日は久々の快勝です。

久保も7回4安打2失点、快投です。
まあ、2回に1アウト1塁から、ガイエルに2ランホームランを
打たれたぐらいで  後は全く危なげ無いピッチングでしたねー

それに今日は野手陣も打ちまくりました。
15安打9点、昨日の13安打3点とはえらい違いです。

そして、3回に一気に逆転します
まず、先頭久保が振り逃げでノーアウト1塁、平野バント失敗
次、大和ヒットで1・2塁、鳥谷三振、そして嫌な感じで4番新井
今日は新井さん、打ちます!
センター前ヒットで久保が帰り1点、
次マートンもセンター前ヒットで同点2ー2
次、関本4ボールで満塁、
次、今日1軍登録即スタメン、第一打席で空振り三振の狩野
ライト前ヒットで2人帰り4ー2逆転タイムリーヒット    狩野やりました‼‼

後は、皆さん打つわ打つわ、マートンなんか4打数4安打3打点‼
多分、今日でまた3割代に打率を戻したと思います。

しかし、8回に出てきたコバヒロ、相変わらずこれがどうにもなりません
1アウトを取ってから、3ゴロをあほの新井が1塁送球エラー
1アウト1塁になってから、もう、まったくストライクが取れません
1点取られて1アウト2-3塁として交代

もう、こいつブロの世界無理ちゃうか?

結局榎田、1本フライアウトで1点取られますが、後抑え8ー4
9回に、マートンがタイムリーを打ち1点追加  9ー4とし
最後今日も福原、昨日g戦で最後きっちり抑えたピッチング同様
今日もきっちり3人で打ち取り、試合終了。
まあ、8回のコバヒロ以外は完璧に近い好ゲームでした

しかし、これでヤクルト戦9勝3敗これってやっぱり相性なんでしょーか?
まあ、明日もこの相性の良さで   勝ちましょう‼‼‼
終わり。

8月25日  vs.巨人
G 3 - 3 T

G - 小野 先発 T - スタンリッジ

ご覧のように、引き分けです。
何も書く事有りません。

まあ、こういうスコアの試合ですが
8月に入って調子のあまり良く無いスタンリッジですが
今日は悪いながらも、修正しながら
何とか7回まで投げられたというピッチングでした。

しかし、14安打しながらたったの3点、ア~~~~~情けない
まあ、相手も同じようなものですが
まあ、両者負けんかったのが唯一救われたんと違うか!

まあ、今日の試合見てて一番に感じたんは
両者、どっちも勝てる試合を勝ち切れんかったちゅー試合ですわ。
こんなんで両チーム、ほんまに、だいじょうぶ?

(今、読み返して思たんやけど、「まあ」ていう台詞よう使うなー、
まあ、ええけど)

8月24日  vs.巨人
G 1 - 2 T

G - 内海 先発 T - 能見

今日の試合、ホームラン3本、それだけの試合です。

先制ホームランは、4回平野の先頭打者ホームラン
そして次は、4回の裏、長野空振り三振で1アウト
そして、ラミレスに、バックスクリーンヘ、ホームラン

そして本日3本目のホームラン、
このホームランは本日の決勝ホームランになります
打ったのは   なななんと! 金本!ほんまかいな?  ですがほんまです!
8回先頭関本がファールフライで1アウト
そして金本、1ストライクから続く2球目のカーブを
ものの見事にライトスタンドヘ  ホームラン‼‼‼
ですわ、これが決勝打点!

おそらくこのホームランが出なければ
この回で能見は替えられていたでしょう。

まあ、しかし8回このホームランが出るまで
内海と言い、能見と言い、淡々とそして黙々と投げ続けるという試合展開
ほんま見てて、たいがいしんどい試合ですわ。

この2人、過去に5度対戦して、能見の5連勝、内海の5連敗
今日で、内海の6連敗という事になる訳ですが
まあ、相性と言うのか、能見の運がええのか
まあ、あんなとこで  全然打てん金本にホームランが出て
勝ち投手(ちなみに今日の勝ちで能見は7勝7敗です)になるにゃから
やっぱり運がええにゃろなー

まあ、ちなみに9回は、もちろん   藤川球児   です!
このあいだの g戦では、古城、こんなスカみたいな奴にホームラン打たれて
負けるという試合があったけど
今日はそうはいきません。
2者三振の後、ペンペラペン古城を2ゴロで3アウト  試合終了。

しかし、今日の試合、内海がヒット3本、能見が4本
内海、そのヒット3本の内2本がホームラン
2本目の、金本に打たれた時の内海、マウンドに崩れ落ちていましたねー
よほどショックやったんやろなー

まあ、結果的に  1ー2で勝ったという試合でありました
と、まあそういう事で、本日これにて   チャンチャン。

8月23日  vs.巨人
G - T

G - ゴンザレス 先発 T - 岩田

今日から巨人戦ですが、もう何も書く気がしません。

あほの新井、とにかくこのあほ何とかせぇ‼‼‼
こいつがいたら、絶対勝てん‼‼‼
前の打者が作ったチャンス、このあほ、ことごとく潰しよる
今日も3回チャンスに、ゲッツー、後はゴロ
これが4番やて  笑かすなちゅーねん‼‼‼

そんなん、こんなん全部含めて
もう、はっきり言って
タイガースに先はありません!
まあ、シーズン終わって5位ちゅーとこが関の山でしょー
何か、これも書く気がなくなって来たな~~~~~~

8月21日  vs.横浜
B 1 - 1 T

B - 三浦 先発 T - メッセンジャー

引き分け試合です。
こう言う試合、何も書く事無いんですよねー
何と言っても引き分けなんですよ!
要するに何も内容が無いと言う事です。
まあ、唯一「負けなかった」と言う事ですよね‼
タイガースは今までこう言う試合をことごとく負けてますからね〜
まあ、負けなくてある意味、上出来と言う事でしょう
ちゃんちゃん。

8月20日  vs.横浜
B 3 - 5 T

B - 清水(右) 先発 T - 久保(右)

残り51試合となり内容より結果が求められる時期になって来ましねー
今日の勝ちはまさにそういう内容でした。

1回表、清水の立ち上がりを平野、鳥谷、新井の3連打で攻めたて
先制2点を奪取
さい先良く先制するも今日の久保、良くないですねー
2回裏ハーパー、金城、藤田に3連打され1点返される、ウ~~~~ン?
何かピリッとせんねー

まあ、そんな中一つの光明は、マートンです
昨日、雨天中止だった為、最近のチーム状態を書いた中で、
マートンの事をこきおろしたところ
まー毎度、毎度の事ですが僕のこきおろしジンクスはやはり健在です。

3回に、3遊間ヒットそして5回には13打席ぶり8号ソロ・ホームラン
1ー3とします
また守備でも、ファインプレー続出で久保を助けました。
一昨日までのマートンは何処ヘやら!

しかし、久保その後もピリッとせんねー
6裏金城、藤田に連打で1・2塁ここで次細山田に
バントを決められノーアウト2・3塁ここで久保、沈没  ネクスト小嶋
犠牲フライで1点取られるも何とか3つのアウトを取りますが
これで2-3と迫られます

いや~~~きつい試合ですよね~~~~

まあ、それでも7回、ベイスターズのすかたんピッチングで
1アウトから満塁押し出しで2-4
しかし、その後1アウト満塁で  4番新井です 此処は追加点の大チャンス
と、思いきや さすが4番新井、ゲッツーで3アウト、
ほんまこの4番打者大チャンスで打ったとこ、この最近見た事無いでー

しかし8回表先頭打者ブラゼル、15試合ぶり10号
ついでに通算100号ホームラン(おめでとう!)

これで2-5と突き放しますが、その裏のコバヒロ、これがもう どうにもこうにも
とりあえず、金城を2ゴロで1アウト、藤田には2塁打、
次石川に1-2塁間抜かれ1-3塁とされ
次、代打渡辺にヒットを決められ3-5とされ沈没

最近こいつ出て来たらヒット、ヒットで追加点取られたり、
逆転されたり春先の姿にすっかり戻っとるやないかい‼‼‼
残り51試合、こんな不安定なピッチャー最後に繋ぐ役、無理です
なんぼでも後の球児に負担がかかるだけや‼   ちゅーねん‼‼‼

結局渡辺にスイッチ、何やかんや言うても渡辺 球の切れ球の伸び
コバヒロとはやはり一味も二味も違います。
後続2者ライトフライ、ショートゴロときっちり打ち捕り3アウト!
最後は  藤川球児  一昨日はちょっとヘた打ちましたが、
さすが三振、三振、センターフライ

ゲームセット3-5で何とか勝ったゲームでしたが何かピリッとせんよね~~~~
とにかく、良いピッチャーと悪いピッチャーが何となくハッキリしてきた感じやねー
まあ、そのへんのピッチャーの替えどころが
この先51試合の明暗を分ける事になるんじゃないですかね~

僕は何やかんや言うても結局ヤクルトが優勝すると思いますが
2位から5位が、めちゃくちゃ混戦になっています
さあ、最後に2位、3位になっているチームは
ハテサテ何処のチームなんでしょう?

8月19日  vs.横浜
B - T

雨天中止

まあ、今のチーム事情から言うて「恵みの雨」
と、言ったところか?
なんせ今のチーム状態、春先の状態と変わりません!
もう、最悪です

何が何でも「勝つ」と言う勝負師としての集中力が全く有りません
守っても、エラーエラーエラー、内野手、外野手、全く集中力無し
特に、4番新井、守ってもエラー、チャンスの打席でも凡退ばっかり

チームゲームと言うのは、何かと伝染するもので
ちょっとした事で流れをぐちゃぐちゃにしてしまう事がよく有るんです

それに、マートンの試合に対するあの態度、
もう全くプロの姿勢ではありません!
メジャーからの誘いが有るやら無いやら知らんけど、
今は、日本でやってんねやちゅうねん‼
いややったら、さっさとアメリカへ帰れちゅうねん‼
今のタイガースのこの状態の火付け役は、おまえやちゅうねん‼‼‼

ベンチも、こんなマートン、2軍に落とし
最初からおらんものと思いチームを建て直さんと
もう試合数も少ないのに、
横浜と6位争いせんならんようになってしまうで~~~~~~~

8月18日  vs.広島
C - T

C - ジオ 先発 T - ショウ

今、試合中ですが、もうこんなチームどうでもいいです。
エラー、エラー、エラー、エラー、
あほかちゅうねん‼‼‼
勝とうが、負けようが、どうでもええちゅうねん‼‼‼
一生やっとけ、ボケどもが‼‼‼

8月17日  vs.広島
C 5 - 4 T

C - 福井 先発 T - スタンリッジ

スタンリッジ、今日は全くだめです
コントロールは駄目、球威は無いの無い無いづくし

2回に、金本に2ランホームランで先制してもらいながら
守れない!
3回に、連打を浴び3失点、交代
次の小嶋これまた打たれて2失点
5ー2

その後、何とか粘り2点とり、5ー4   と、するもそこまで
いや、此処に来て、先発ピッチャーが、これだけ踏ん張れ無いと結局勝てんわな~~~~~
この先、ちょっと心配やね~~~~~~~
ついでに、マートンの調子がどうも底に来てるみたいやしねー

何か、この先、非常に心配なのは、僕だけでしょうか?

8月16日  vs.広島
C 3 - 1 T

C - 前田 先発 T - 能見

今日の、能見、良くも無く悪くも無く、8回1失点。
しかし、打線は、前田の前に全く打てず。

8回、1アウト1ー3塁で、今日全く前田に合って無いマートン
と、言うより今日のマートン、どっか体の調子でも悪いんと違うか!
と、思わせる要なスゥイング、今日の調子から言うてWプレーと違うか
と、思いきや、プッシュバントスクイズ
ほ~~~~~~    マートンあたりになると、色々演って来ますね〜
これで、同点、とりあえずは御立派!

と、思いきや、9回の裏、ピッチャー    藤川球児?

嘘やろ‼‼‼

おとつい   東京ヤクルトスワローズ戦の事は前の回に書いているので、
これを読んでいる人は知ってますよね!
何か、いやな感じがしたと思ったら、それに、その前の回に代打を出したため
キャッチャー  藤井に替わり    小宮山やて   これはヤバイんと違うの

何を、あせっとんのか、アホの真弓
ピッチャーまだ、ナンボでもおるやろ‼‼‼

見てみ~~~~~~~

きっちり満塁にしてしまい
前田にヒット打たれて、ハイ、チャンチャンおしまい。

しかし、この真弓と言う男、こんな奴が事業とかしょったら
絶対、100%いや200%失敗しょるの間違い無し、僕が保証します!

なぜなら、まず彼には選手を思いやり、毎日の選手の調子や心の状態など
微妙なところを、察知し、采配に生かしてゲームに挑むと言う事が出来無いのです。

要するに、何も考えていないのです。   だからいつもアホやて言うんです
はっ切り言って、こんな人間、リーダーは無理です!!
こんな、アホと一緒に仕事してる選手に  お悔やみ申し上げます
チ~~~~~~ン    ア~~~~~~~
なんまいだ~~~~~~
完。

8月14日  vs.ヤクルト
S 7 - 8 T

S - 川島 先発 T - 岩田

今日の岩田、あまり良く無かったです
どうにか、5回まで無失点で行きますが
ランナーは出すは、満塁は作るはどうにか、こうにかのピッチングでしたね〜

打線の方はと言うと3回マートン2塁打、次、平野ねばって内野安打で、スべリ込みセーフ!
これで、1・3塁ノーアウト  次、鳥谷、犠牲フライでマートン滑り込みセーフでまず1点
そして!4番新井、なお1アウトで1ー3塁、新井、センターオーバーでこの回2点奪取‼

y、川島は3回2失点で降板

次の、1点はまたタイガース、5回表、1アウトから内野安打で滑り込みセーフ1塁!
何か、3回と似てるけど、次、鳥谷、ちょこんと合わせてレフト前ヒット、1塁3塁!
4番新井、何も出来ず、空振三振、ネクスト、ブラゼル、ねばって7球目、レフト前ヒットで3点目‼、

6回渡辺、バレンティンにホームランを打たれ、1ー3
7回、夏休み明けの、榎田、ヒット1本打たれるものの、その後,3者三振、おみごと‼
8回、コバヒロ、ランナー出すものの、1イ二ングきっちり抑えて9回最後の攻撃

ここから、今日のドラマが始まるのです。

yピッチヤー押本、バッター途中代打の柴田(こいつが最後に大変ドラマチックな事をしでかします)
3遊間ぬけのヒットでノーアウト1塁、次、マートン、ショートエラーの間に1・3塁
次く平野も、3遊間ぬけのヒットで4点目‼
y、ピッチヤー交代  ネクスト、バーネット

此処からが今日のドラマの本当の始まりです!

まず、次、鳥谷、インフィールドフライで1アウト
次、4場新井、1・2塁間を抜くヒットで、満塁!  
次、満塁でブラゼル、ライト線越えのタイムリー2べースで6点目‼
本日ブラゼル御役御面、つづいてシュンスケ、1アウト2・3塁でセカンドゴロの間に3塁走者帰り7点目‼
次、代打桧山進次郎、コラマッタヒットで,8点目‼
いったいどうしたの、1・3   で最後球児で締めてチヤンチヤンとちごたん?

そして、ついに9回の裏   y   最後の攻撃です、此処でとんでも無いドラマが始まるのです
9回最後   y1ー8t   最後マウンドにいたのは   福原   でした
まず、最初の打者に4ボール、ノーアウト1塁、次ホワイトセルに、2ランホームランを打たれ
3ー8に、そして次田中に、4ボールで1アウト1塁、次畠山にボテボテのゴロしかし、
1塁誰もいず、1・2塁とされ次、川端に1・2塁間ぬかれついに満塁
ほんまかいなでしょ皆さん
結局、守護神、藤川球児、の出番となるのですが、此処からまたバカみるたいなドラマが始まるのです

まず、宮本を空振三振に撃ちとり2アウト
そして、そしてつづくバレンティン、簡単に撃ちとった何でも無いセンターフライ
よし! これで撃ちとり3アウトと思った瞬間   エ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
センターの柴田が    なななななんと    落球     エ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
走者全員帰り、なななんと    6ー8     その間にランナー2塁へ
そして次の川本に、初球ワイルドピッチで藤井ボールを見失う間にランナー帰って7・8

どうです、すごいドラマでしょ!!

そして4ボールで1塁に出し、ついでに盗塁までされ2アウト2塁
でもでもでも    そこはなんと言っても    藤川球児‼‼‼
結局最後は、空振三振で、チヤンチヤン

ア~~~~~~~~しんど   結局  7ー8でタイガースの勝ち
しかし、勝った瞬間柴田たぶん腰が砕けそうになったと思うで~~~~~~~~
ア~~~~~~~~疲れた
もう今日はおわりおわり。

8月13日  vs.ヤクルト
S - T

S - 由規 先発 T - メッセンジャー

試合途中です5ー1までは見て居ましたが
この試合は、どうでもいいです。

しかし、今日のメッセンジャー
どうしたんでしょう?
暑さに、負けたちゅー感じやね。

まあ、明日が有るさ‼
本日、終了

8月12日  vs.ヤクルト
S 1 - 4 T

S - 村中 先発 T - 久保

これも相性なのでしょうか。
昨日までの中日戦、確かにピッチャーは負け試合もがんばっていました。

しかしまあ、あのムードのナゴヤドーム、
何と言ったらいいのか、あの重いムード、
それと中日というチームのあのムード。
とにかく暗い。
何か共産圏の国のチームのようなムードを、ボクは感じます。
まあそれに比べると、今日は神宮野外球場ということで、
気分も変わるのかな〜。

今日の久保、ケガ明けから3回目のマウンド。
それとちょうど、前回と同じ、相性のいいヤクルト。
なかなかのピッチングでした。

2回に2アウト、1塁2塁、とされるが、きっちり打ち捕り、
まあピンチらしいピンチは、それぐらい。

そして3回裏、藤井のヒット。
久保のバンドで、藤井2塁へ。
マートン、ヒットで1塁3塁。
平野、セカンドへのたたきつけた大きなバウンドでゲッツーとれず、
その間に藤井戻って、1点。

その後、鳥谷のとき、村中、1塁牽制球大きくはずれ、平野2塁へ。
鳥谷フォアボールで、新井3ランホームラン。
これで、4 - 0。ほぼ決まり。

その後は久保、気持ちよく片付けていきます。
しかし、あまりに気持ちよく行き過ぎて、7回裏にバレンティンに
20号ホームランを打たれ、1点取られる。
やっぱり、こういうときにポカが出るんですよね〜。
まあ、ヒットで繋がれて連打の得点よりは、気持ちの切り替えは早いでしょう。

まあ、7回1失点で本日の仕事、終。

あとは、8回小バヒロ、3人でピッシャ。
9回はもちろん球児、3者三振。

まあ昨日までの試合の流れとは違い、まあ、3回以降得点ができていない、
というのがちょっと気になりますが、
中日3連戦で1点しか取れてないことから思うと、ベリーグッドです。

今日は快勝。
明日も勝て!!

8月11日  vs.中日
D 1 - 0 T

D - ソト 先発 T - ショウ

何も書く事無し…
ただ1つ、
しっかりせんかい‼‼‼
新井
お前は、一体、何番打者なんや‼‼‼

8月10日  vs.中日
D 1 - 0 T

D - チェン 先発 T - スタンリッジ

もったいない試合でしたね〜。

7回ウラ、2アウト1・3塁で、堂上の弟、完全に打ち捕った打球が、ボテボテ。
何とか捕って、新井、ファーストへ投げるも、送球ミス。
まあ、投げるだけで必死、という感じやけどね〜。

その1点。

今日は能見がいないため、タイムリーなし。

1回に1アウト、1・3塁で新井、三振。
マートン(今日は5番)、ファーストゴロ。
お話しになりません。

スタンリッジは本日、見殺しとなりまして、3敗目。

しかし、確かにチェン、今日は良かったです。

でもこれでは、あまりに打者、ひどすぎます。
まあ、昨日でも、能見がタイムリー打ってるぐらいですからね〜。
もう今日は書くことなし。
終。

8月9日  vs.中日
D 0 - 1 T

D - ネルソン 先発 T - 能見

もう今日はすべて、能見につきます。

8回1安打。
ついでに1塁3塁で、決勝点タイムリーヒット。
自分で取ったトラの子の1点を、8回まで1安打。

このヒットも、もったいないヒット。
完全に打ち捕った当たりを、シュンスケが1歩下がったことでポテンヒット。
はじめから突っ込んでいたら、完全に捕れてる球です。

このシュンスケ、記録のかかっている時にいつもエラーをしますね〜。
前は金本。
金本の連続出場を止めたのも、こいつ。
だいたいこいつ、身体からなんか、
貧乏神のようなムードがただよってるように感じるのは、ボクだけでしょうか。

まあ、それはいいとして。
(ホントは、良くありませんが。)

いや、今日の能見は、ほぼ完璧でしたね〜。
初回、荒木にフォアボールを出して、どうなるかと思いましたが。
2番英智のバンド失敗。
その判定に、落合がクレーム。
30分ほど、ひつこくクレーム。
もう何か、やらせ丸出し。

この最近、連敗続きと、全く打てないことへの、ある種、選手に対して、
自分自ら退場になることで鼓舞した、というところでしょう。
実際こんな試合、カントクがいてもいんでも一緒、といや一緒です。

まあ、そこから三振ショー。
とにかく見ていて、何の不安も感じることなく、見ていられる投球でした。

しかし、野手はしっかりせんとあかんで〜。
能見のタイムリー1本って、どういうこと?
あまりにふがいない。

明日はスタンリッジとチェン。
これも見応えのある投手戦になるんでしょう。
まあ、見応えがあるというかある意味、しんきくさい試合かもしれませんね〜。
まあとにかく、今日は能見。
能見ショーでした。
終。

8月7日  vs.ヤクルト
T 5 - 2 S

T - ツル 先発 S - マスブチ

いや~、やっぱり思ったとおりですね。
鶴、全くダメです。

彼は、ピッチャーには向いていません。
早く野球選手をやめた方が、彼の人生のためにいいのではないでしょうか。
ようするに、ナーバス・ピッチャーとか、ネガティブ・ピッチャーとか言ってますが、
要は、根性がないだけなのです。

とにかく勝負事は、どんなスポーツでも、スポーツに限らず、
立ち向かう強い気が一番大事なのです。

それが、彼には無い!!

結局1回3分の2、2点取られ2アウト満塁で渡辺に替わるという、ていたらく。

きっちり渡辺、三振。
3回渡辺、4回福原。
さすがにこの辺りのピッチャーは、肝がすわっています。
簡単に、片付けますよね~。

そして3回のウラ、満塁でブラゼル、2ベースヒットで
走者一掃の3打点で逆転。

しかしその後出てきた西村、これがまたさっぱりですわ。
とにかくノーコン。
どうにかこうにか5回を抑え、
そのウラ、新井の2ランホームラン。

もう楽勝と思っていたら、またタイガース・ベンチ、
全くノーコンで、持ち球もフォークとストレートしかない西村、続投。
案の定、1ヒット・フォアボール・1ヒットでノーアウト満塁。

アホちゃうか!!
もう何回、同じ失敗したらええんかね〜。

ほんまにあほですわ〜

そこで出てきた、小嶋。
相手は宮本。
3ボールまでいき、まあ、どうなることかと思ったら、
ラストボール、内野フライでインフィールド・アウト。
その後、2者三振。

すばらしい。

横浜戦での3イニングは、ダテではありません。
ノーアウト満塁を、3人できっちり抑えました。
たいしたもんです。

そして7回、3人でピシャ!!
8回小バヒロ、3人でピシャ!!
9回球児、一昨日はちょっと苦労しましたが、3人でピシャ!!
で、試合終了。

しかし西村、去年はメチャメチャ良かったんですがね~。
ノーアウト満塁を、3人でピシャっと抑えたり。
もう一度、調整する必要があるんでしょうね~。

まあ、とりあえずはヤクルトに3連勝。
やはり相性でしょうか。
これでついに1つ勝ち越しです。
やりましたね~。
1日休んで、次は中日。
たたきましょう。
終。

8月6日  vs.ヤクルト
T 6 - 1 S

T - メッセンジャー 先発 S - 由規

いや~今日のメッセンジャー打線の援護があったとは言え
素晴らしいピッチング

まるで、スタンリッジが乗り移ったかの要なビッチング
それに、初の完投勝利
ウソみたい。

いつも、5回~6回でフラフラしていたメッセとは思え無いピッチング
8回まで0行進
しかし、最後1本のヒット、そして盗塁、そして、一本のタイムリー
1点取られてしまう、いやなんとももったいない‼

でも、やはり7回ぐらいから、球が、少しずつ浮き始めてはいましたが
それでも、何とか7~8回と抑えて居たわけですが
最後に、捕まってしまいましたね~
でも、立派ですよ

しかし、ヤクルトとの相性はやはり今年になっても変わりませんね〜

今日の勝ですが
5勝2敗
リーグで勝越しているのは、タイガースだけです

ヤクルトの由規
今までず~と見てきてますが、タイガース戦で勝ったのを見た事無い要な気がするな~

これ今月、ず〜と金・土・日の3連戦となりますが、
ピッチャー・ローテが、両チーム一緒ということになってくるわけですが、
この2戦を見ているがぎり、まあ、明日誰が出てくるかわかりませんが、
何かタイガースに分があるように思いますね〜

とにかく何が何でも、3連勝することです

明日タイガースは、鶴
ちょっと心配ですね〜
何せ彼は、ネガティブ・ピッチャーですからね〜
勝手に自分で自分を追い込んでいくところが、あります

あっ!!それはそうとスタンリッジが2ヶ月続けて、MVP をとりました

まあ、あたりまえといえば、あたりまえですが、
今のところまわりを見渡しても、あれほど安定感のあるピッチャーは、
他球団にはいません

まあ、そんなこんなが今日のメッセに、何かしらの影響を与えていたのかも
でも、それを変なプレッシャーにせず、ベリー・ボジティブにいけるところが、
鶴あたりとはちょっと違うところですね
明日、まあチョット心配ではありますが、がんばってもらいましょ〜

追伸

TV の最後でメッセが上本を抱きかかえてるところが、少し映ってましたが、
この前、ヒーローインタビューで、スタンと上本があがり、
最後、上本を抱きかかえているシーンがスポニチに載っていましたが、
メッセもやりたかったのかな〜

8月5日  vs.ヤクルト
T 2 - 1 S

T - 久保 先発 S - 村中

いや~、まあ、しんきくさい、おもろない試合でした~。
ちょっと最後は、ハラハラさせられましたが、
まあ、ご覧のとおりの点数ですから、投手戦ですよ。

まあ、しかし、球が替わってからというものの、ほとんどが投手戦。
まあ、確かに、野球はピッチャー、といいますが、
これほど、どのチームも打てないのを見てて、
やっぱり全然おもしろくない、と思っているのは、
ボクだけではない、と思いますが。

何か、今のコミッショナー、何か元外務高級官僚からの天下り。
野球のこともわけわからんと、WBC に出るようになって、
やはり球は、統一したほうが、とか言い出しよって。

こいつ、あほか!!
日本は、今の日本の球より飛ばん球で、2連覇しとるやないけ~。
何の関係があんねん!!
あほちゃうか、ほんま。

話は、試合に戻り、「ヤ」の村中も去年と違い、非常に制球があり、
自分から崩れる、ということなく、チャンスらしいチャンスを
全く作れず、0行進。

しかし7回、2アウト1・2塁から、代打関本、やりますね~。
初球ストレートを、右打ち。
2塁打でバレンティンがもたついてるうちに、
1塁のブラゼルまで還って、2点奪取。
いや、さすがとしか、いいようがありません。

そのまま8回、クボがすんなり3人で抑えて、
ボクはてっきり完封さす、と思ったら、
昨日、ホームランを打たれた球児、これが全くパッとしません。
球児ぐらいのピッチャーになっても、やはりナーバスになるんですよね〜。

新井のエラーから突然乱れ、1アウト満塁。
ついでにフォアボールで1点とられ、なおかつ満塁。
こらこの試合、ひっくり返されるな〜、と思ったら、
さすがに、やっぱり、やっぱり、藤川球児。
そのあと、きっちり2者三振。

いや、ごりっぱ。さすがで、ござんす。
いや、さすがに日本一のクローザー、と言われるだけのことはあります。

今日は、久保・関本・球児の3人トリオで、
チャンチャン。
終。

8月4日  vs.巨人
G 2 - 0 T

G - ウツミ 先発 T - イワタ

あいかわらずの岩田ですね〜。
あいかわらず、岩田が先発の時の打線ですね〜。

投打の噛み合わせ、と言いますが、
こんなにセオリー通りでいいんでしょうかね〜。

マートンは、底のそこまで落ちてるし、
全く打線に元気がありませんね〜。

しかし、あの岩田の一発病は、直らないんでしょうか?
デビューしてからず〜っと、そういう姿を見てきてる気がします。

昨日の負けといい、今日の負けといい、
初戦こそ相手のミスにつけ込み、うまく勝ちましたが、
あとの2試合は、打も守も、てんでばらばらのジャイアンツに勝てない、
というのは、答えはただ1つ。

集中力の問題だけでしょう。

はっきり言って、こんなジャイアンツに負けるのは、ハジですよ!!

なんや、マユミが来年も続投ということで、
あのぼけマユミ、気が抜けとんとちゃうか!!

8月3日  vs.巨人
G 3 - 2 T

G - トーレス 先発 T - スタンリッジ

しかし最後、球児がね~。
ホームランで終わりとはね~。

8回のコバヒロのホームランは、まだわかりますが、
球児がね~。
(まあ、これが東京ドームでしょう。)

まあ今日は、スタンリッジも、あまり良くなかったです。
まあこんな日も、あるんでしょう。

ほかには書くことナシ。

あ~、追伸。
とにかくマートンが、メチャメチャ調子を、落としています。
以上。

8月2日  vs.巨人
G 1 - 2 T

G - ゴンザレス 先発 T - 能見

なんかね〜。
すっきりせん試合やね〜。
2つのエラーで2得点。
方や、G 高橋の、小バヒロからのホームランで1点。
どっちも打線は、パッとせんよね〜。

能見もええのか悪いのか、ようわからんけど、とりあえず7回無失点。
ビッシャ、と抑えたと言う感よりは、
悪いながら、何とかねばった、というところやね〜。

まあ、G のアホゴンも、けっこういいピッチングをしていたけれど、
なんせ今の G 、全部のプレーの噛み合わせ、
ピッチング・打線・守備、なんかチグハグ、なんですよね〜。

しかし、ミスの2点とはいえ、 T は、どんどんしかけていきます。
まあ、そういう姿勢が、相手のミスを生み、こんな形でも勝てるのでしょうね〜。

まあしかし、8回から出てきたコバヒロ、今日も魅せてくれました。
2アウトをぽんぽんと、とるまではいいのですが、
高橋に初球ホームランを打たれ、続いてフォアボール。
ヒットで1塁3塁、出すものの、まあ、1点止まりで終わってヤレヤレですが。

最後は、やはり球児。
まいどまいどのパーフェクト・ピッチング。
きっちり3人で終。
チャンチャン。

まあ今日は、運とねばりで勝ち取った勝利でしょう。
まあ、勝てば官軍。
勝てばいいのです。

さあ、明日の先発は、おそらく今、T で一番の右ピッチャー、スタンリッジです。
実は、楽しみですね〜。
今から、ワクワクしますね〜。
どんなピッチングを見せてくれるやら。
以上。

7月31日  vs.横浜
T 2 - 0 B

T - メッセンジャー 先発 B - ミウラ

この点数通り、投手戦です。
とにかく、今日はメッセンジャーの投球に、尽きます。

今日は、ピンチを迎えても、非常に冷静。
規定の5回以上も難なく抑え込み、きっちりキッチリ、アウトをとっています。

とりあえず7回、2安打無得点ですからね~。

まあ、同じ外人投手のスタンリッジが、とてつもなく安定したピッチングをしているのも、
かなり刺激を受けているのでしょう。

やっぱりピッチャーは、これでないとね~。
何よりも精神力ですよ。

その後、8回からコバヒロ。これがピリッとせん。
1アウト1・3塁で、もっていかれるものの、ブラゼルの好守備で、
W プレーで何とか、どうにかこうにか抑え、最後は球児。
もう完璧です。

やはりピッチャーが、もたもた、もたもたした試合は、まあ、九分九厘、負けますね~。
昨日がいい例です。

まあこれで、高校野球で甲子園を離れるわけですが、
はてさて、どうなりますことやら。

7月30日  vs.横浜
7回途中
T 4 - 6 B

こんなバカみたいな試合は、もうこれ以上、見るに価値、しません。

先発ジェン。
やっぱり思ったとおり、ジェンシェンだめ。
これが、本来の姿でしょう。

前回の B 戦、大量点に守られて、しかも、初ものとあって、
B も多少、苦戦しましたが、やっぱり2回目になると、あっさり先制、3回で終わり。

しかし、4回から投げた、小嶋、すばらしいピッチングで B の流れを断ち切り、
攻撃のリズムと流れを引き戻し、逆転。
そして6回まで3イニング、完璧なピッチング。
もう、150%の力を使い切り、投げきった。

7回は、ピッチャーを替えてくると思いましたが、
やはりタイガース・ベンチは、大バカでした。

3回投げきり、全神経・全パワーを使い切ってる小嶋を、まだ引っぱる!!

確かに今日、榎田が登録抹消になって、7回の穴を何とか埋めてほしい、
という気持ちは、分からないでもないですが、それは無理です。

そしてその後、渡辺。
あほか。
回のアタマから渡辺やろ、ボケが。
何回、同じ間違いを起こしたら、気がすむんでしょうね、このボケナスどもは。
あほにつける薬はない、と言いますが。
それで渡辺、塁には出すものの、7回、きっちり抑えてるやないけ~。

もう知らん。
こんな試合、どうなってもええ。
ほんま、アホクサ。
メチャクチャ気分悪い、ちゅう~ねや。
死ね、マユミ。

7月29日  vs.横浜
T 4 - 4 B

T - クボ 先発 B - シミズ

久保、復帰登板。
全く、だめですね~。
球が、全部シュート回転して、中へ中へと入っていく。
そして変化球も、全く決まらず。

こんなんで、大丈夫~?

続く榎田、これも良くなく、榎田が結局、同点打を打たれるわけですが、
8回、コバヒロだけ、3人でピシャリ。
何か、前までの逆のようなかたちですね~。

最後は球児。これも、良くなく、とにかく今日のゲームは、全く良くない。

見ていても、ため息ばかり。

明日は、三浦。
この前はノックアウトできたけど、ちょっと今の打線では、心配ですね。

タイガースは、ジェン。

このあいだは、大量得点に守られてのピッチング。
おそらく、明日のピッチングが、本当の意味での真価が問われることでしょう。

さて、明日はいかなる事に。

最後に。
僕は思うけど、久保には城島のほうがあってると思うけどな~。
終。

7月27日  vs.中日
T 9 - 1 D

T - スタンリッジ 先発 D - チェン

本日もスタンリッジの快投ですね~。
9回完投、1失点。

最初の立ち上がり、鳥谷のファインプレーで、しっかり1アウトをとれるから、
デッドボールから少し、心理状態を乱したのが1失点。

しかし、その後はいつも通り。
ズバズバ、ストライクをとり、ピンチを作っても、きっちり抑える。
もう、いつも通り。
見ていて、何の心配もありません。

それと、点を見ても分かるとおり、打線も活発。
よく打ちましたね~。
最後は、上本のグランドスラム。
いや、まいった。

まあ、あの GS は、おまけとしても、チェンからよく打ったと思います。
でも、今日のチェン、良くないですね~。
昨日の能見も榎田も、それと今日のチェンも、ちょっと疲れているのか、
下半身に粘りがないように思いますね。
上体と腕の力だけで、投げているような感じがします。

左ピッチャーが崩れる、典型的なパターンのように思うな~。

まあ、よその投手、ましてや中日の投手がどうなろうと、知ったこっちゃないっと。

さあ、これで5割ですね。
いよいよ、これからですね。

ここにきて投打がかみ合い、とてもいいバランスになってきましたね~。
これが本物であってほしい、と思うのはタイガースファン心理、なのでしょうか。

何せ、突然、昨日までの試合内容はいったい何なのか、
というような試合をしだす事が、多々あるチームですからね~。

まあ、このままいくわけは、ありませんが。

とにかく、ガンバレ、タイガース。
バイバイ。

7月20日  vs.広島
C 3 - 1 T

C-マエダ 先発 T-イワタ

バカみたいな試合ですね〜。
単なる、あせり負け。
守りも、攻撃も。

それと、岩田のまぬけ投球。

とにかく、この岩田、勝数に表れているように、とにかくツメが甘い。
キャッチャーの要求する球が、ここで、というところで投げられず、
負ける、という、いつものパターン。
スタンリッジなんかとは、心のコントロールが、甘いのでしょう。
まあ、顔にも出てますが、どこかまぬけで、甘い顔をしています。

まあ、とにかく、完全なあせり負けです。
何せ、ここで勝てば5割、というのが、目の前をチラついて、
気持ちがあせっているというのが、ゲームを見ていて、丸出しでしたね〜。

勝負の世界、こんなもんでしょう。
あ〜あ、バカみたいな試合。
あほくさ。

7月18日  vs.広島
C 0 - 5 T

C-フクイ 先発 T-スタンリッジ

いや〜、今日はスタンリッジの独り舞台。
それと藤井。
まあ、この2人のコンビネーションは、抜群ですね。

とにかく、どのような球種でもストライクがとれる。
大きいカーブ、小さなカーブ、ツーシーム、カットボール、
チェンジアップ、スライダー、縦のスライダー。
それに空振りをとれる、ストレート。

何せ、すべての変化球でストライクをとれるから、
バッターはすぐに、追い込まれる。
結局、仕方なしに手を出して、ゴロかフライで終わり。
そして何より、ピンチを作ってからも全く慌てない。
冷静そのもの。

例えば、2ストライク3ボールというような場面、
すぐにナーバスになったり、ネガティブになったりするピッチャーは、
フォアボールを出すか、打たれてしまう。
ツー・スリー、というカウントは、ピッチャーもバッターも立場は同じ。
次の一球で決まるわけです。
結局、精神力の強さが問われる場面ですが、
このバッテリーは、全く慌てません。
どうしても手を出さざるをえない、際どいところに投げて、
ゴロを打たすか、先ほども書きましたが、
思いっきり強気のストレートで、三振をとってしまう。

こんなピッチャー、打てません。
そんなこんなも、やはり藤井のリードがスタンリッジに、
とても安心感を与え、何とも言えない、信頼感の中で投げているのでしょう。

それともちろん、本人の精神力の強さ。
自分の気持ちをコントロールする力が、非常に優れている、ということでしょうね。
さすがに、6月の月間 MVP に選ばれるピッチャーです。

もう、あまりほめすぎると、次の投球に変な影響が出ると困るので、
このぐらいにしておきます。

いや、すばらしい。

7月17日  vs.横浜
B 9 - 12 T

B-ミウラ 先発 T-ノウミ

まあ、この点数を見れば、どんな試合かわかるでしょう。
打ち合い、ですね。
結局、打ち勝ったのは、タイガース。
まあ、打つほうでは、新井の意地を見たような試合でしたね〜。
これぞ4番、というグランドスラム。

5回からおかしくなり、6回ガタガタ。
ノーアウト1・2塁で、3失点で降りたわけですが、
タイガース・ベンチは、やっぱりアホデスね〜。
マユミはほんとうに、打者の心理を分かっているのでしょうか。
彼が、すばらしいバッターだったとは思えません。
まあ、良いバッターが頭がクレバーとは言えませんが。
なぜ、ネクストが榎田なのか、さっぱり訳が分かりません。
能見も榎田も左、
しかも、球種もスタイルも似ています。
ず〜っと能見の球を見ていた B の打者には、三振するような
ピッチャーではありません。
あの場面は、右ピッチャー。
それも速球派、それと小さく動く球。
もちろん渡辺でしょう。
順番を間違えてんのじゃ、ボケ。
新井の意地で勝ったからいいものの、こんなアホなカントクと
ベンチスタッフの中で試合をする選手も、大変でしょう。
バカにつける薬はないといいますが、マユミのバカさは今シーズン、
これからも続くのでしょうね〜〜。

それと最後9回に出てきた、元 B の加藤、
これも何でやねん、ですね〜。
結果的に2点取られて、球児が出てきてセーブがつき、
めでたしめでたしですが。

とにかくマユミとベンチスタッフのアホさが、
とびきり光り輝いていた試合でしたね〜。

しかし、ベイスターズの面々、三浦がなぜ終わっているかというと、
自分の負けが無くなったと思ったら、
ベンチでまるで勝っているピッチャーのようなすずしい顔。
それは、ないでしょう〜〜。
もう、こんなピッチャーに、先はないと思いますね。

まあ、B のみなさん、ガンバッテ〜〜。
チャンチャン。

7月16日  vs.横浜
B 2 - 10 T

B-山本 先発 T-ジェン

快勝です。
昨日、打順の事を書きましたが、あほのタイガース・ベンチも、
一応、分かっていたみたいですね。

ズバリ当たりましたね〜。

やはりマートンは1番。
1番は、打順の廻りが多いため、チャンスが多くめぐってくるのです。
平野・鳥谷・新井、これでいいのだ〜。

それと、問題の大人物。
実は、僕には変なジンクスが以前からありまして、
初めてこのブログを読んでいる人には、わからないでしょうが、
僕の周りの人は、よく知っているんです。

僕が、選手の事をボロクソ、まあ、特に今回は、特別にボロクソですが、
実は、徹底的にこき下ろすと、100%、必ず、活躍するのです。
今回の試合は、まさにそのとおり。
まるで、金本が僕のブログを読んだかのような活躍。
もし読んでたら、相当、腹立ったやろな〜。

でも、はっきりと言っておきますが、こういう活躍が、
金本幻想を描いてしまうのです。
こんな事は、年に1回、あるかないか、です。
昨日ブログに書いた金本評は、今も何も変わっていません。
彼は、今年で引退すべきです。

まあ、金本の事はこのぐらいにしといて、
先発のジェン、今年初のマウンド、大量点に守られての、
とてもとても、楽なピッチングでしたね〜。
鶴のような状況で投げたら、どうなるでしょう。
何とも言えませんが、まあ、見ているがぎり、可もなく、
不可もなく、そんな感じですね〜。
ただ、マウンドでのたち振る舞いは、鶴よりは腹もすわり、
ええ根性しているのかな、と。
でも、大量点というのがねえ〜。
本来、ピッチャーというポジション、一番大切なのは、
絶対的な強気、それしかないのです。
技術は、その後のものです。
すぐにネガティブな精神状態になってしまうような性格の人間には、
ピッチャーには向きません。
ところが、タイガースには、この手のタイプのピッチャーが非常に多い。

書き出したら、切りがないのでやめときますが、
まあ、明日もこの打順でガンバッテ〜。

そやけど、最後に。
僕の見立て、よ〜当たるやろ。
バイバイ。

7月15日  vs.横浜
B 4 - 0 T

勝てない理由は、ただ1つ。
昨日から、スタメンをいじるから。
それだけ。

なんせ、タイガース・ベンチは、あほばかりやから、
そろそろ本来の打順に戻したほうが、ええと思うよ。

金本の首に、鈴をつけられるのは、誰なのか。
本人自身か。

もう、はっきり言って、彼は、終わってます。

あの金本が、こんな無様な姿で終わっていって、いいのでしょうか?

早ければ早いほど、彼自身の為にも、
チームの為にも、タイガース・ファンの為にも、
決断を!!

7月14日  vs.巨人
T 0 - 4 G

今日は、アホゴンにやられた。
と、それだけ、まあ、タイガースらしい3戦目でしたね~。

しかし、今まで、ず~っとタイガースの試合を見てきて、
これでいいのです。
変に3連勝とかすると、次のカードに影響するのが、このチーム。
別に気にする事は全くないと思いまっせ~。

まあ、タイガースはええとして、ちょっと G のほうに目を
映して見ると、ラミレスをケガで欠き、長野を4番で、とりあえず、
3回に、ねぼけた岩田から5連打4点は取ったものの、
それ以降を見ると、やっぱり打撃不振は、相当深刻のようですね~。

なんせ、それ以降タイガースの負けパターンピッチャーどもが出てくる
わけやけど、その、すかたんピッチャーどもにきりきり舞い。
ランナーを得点圏に出しても、あと一発は出ず、
ランナーを還して追加点を取る事もできず、これでは
本日のふぬけタイガースに勝てても、明日からのヤクルト3連戦、だいじょうぶか~~~。
へ~、原くん。

まあ、巨人の事なんか考えたら、ど~でもええねんけどね。
まあ、すきにして~~、てか、
あ~あ、おもろない試合やったっと。

7月13日  vs.巨人
T 2 - 1 G

今日から始まった、「マークのタイガース観戦記」。

まあ、しょっぱなから、「 T-G 」とはね。。。

ま~、昨日から始まってる連戦。
昨日も「しぶい」試合でしたが、
いやいや、今日もまあ~、とにかく「すごい」「しぶい」試合となりましたね~。

まあ、試合内容は、あえて書きません。
これを見ている人は、みんなタイガースが好きな人と思うので、内容は書かずとも、
わかっていることと思います。

しかし、巨人も、何と言うのかねえ~。
しかも、東野がねえ~。
最後にねえ~。
原よ、あれでいいの?

まあ、でも、こういう試合展開で勝てるチームは、強いんでしょう。

まあ、まだ明日も、3連戦最後の試合。
先発、T- 岩田、G - アホデブ・ゴンザレス。
まあ、とりあえず、3連勝めざして、ガンバレ!!

ZIG ZAG ZIG ZAG SMASH

powered by ZIG ZAG