ARABAKI ROCK FEST 2013 report

zigzag

2013年4月27日(土)
時刻は 午後3時前。予定より少し早くリハーサル&レコーディングスタジオ、
STUDIO IZ を出発。大阪伊丹空港までのドライバーは 神風さん。
そんなに遠くないし 渋滞に巻き込まれないかぎり FUJIROCK 2011 のときのような
トラブルはないでしょう と思っていたのですが……
トラブル ありました!!
本当にドライバー神風さん お疲れ様です。
FUJIROCK 2011 のトラブルについてのエピソードは
    こちらをクリックでリンク先へ…


実は今まで大阪伊丹空港へ行く時 名神高速豊中JCT→阪神高速11号池田線→大阪空港
というルートを通ってきたのですが 今回 名神高速を走行し 吹田JCTまで来たところ
「中国自動車道(大阪空港)」という標識が見えたので「あぁ、伊丹に通じる
新しく近いルートができたのか。行ってみようか。」ということで、その標識に従い、
中国自動車道へ。少し走ると 中国豊中ICで「←大阪空港」との標識があり
一般道に降りてしばらくすると 路面上に「阪神高速(大阪空港)」という白文字を発見。
「ん?阪神高速?いったん中国道を降りて阪神高速に乗るの?」と迷っているうちに
高架に入ってしまい 阪神高速11号池田線へ。するとすぐ右手側に空港が………
そうです。この段階で阪神高速に乗る必要なんかなかったのです。
中国豊中ICを降りて すぐのところに空港はあったのです。
直ちに豊中北ICで出口へと向かい、阪神高速真下の一般道を引き返すハメに。
豊中北ICまでの一区間分の料金うんぬん というより 路面上白文字の
「阪神高速(大阪空港)」という表示 こんなややこしい表示は問題でしょう
というのが同乗全員の意見。みなさんは どう思います?

大阪伊丹空港(1)

zigzag

手荷物預け入れカウンターでの1コマ。往復ともに ANA便に搭乗。
画像左側から マークさん・ヒロシさん・サポート bassist Sanpei・神風さん
大阪や京都では そこまで寒くはなかったのですが みんな皮ジャンや
フードジャケを着用。これが仙台に着いたとき 功を奏するのです。

あっ、この雰囲気 別に何か問題が起きたわけではないですよ。
預ける荷物の数量を確認して 伝票を受け取っているだけです……

大阪伊丹空港(2)

zigzag

荷物を預け まず向かったのは……そう 喫煙所!!
画像ではマークさんの手には何もありませんが すでに一服済み。
フライト前に とにかく一服は必須、とのこと。
ヒロシさんは さらにコーヒーブレイクも兼ねているわけですが
このあとフライト中に ドリンクサービスで再度コーヒーをオーダー
するわけですが 本人曰く「しもた!!」とのこと。
「コーヒーとタバコはセットや!!」フライト中はタバコは吸えないわけで
コーヒーを飲んだことで無性にタバコが吸いたくなった、とのこと。
……スモークせん人には ワカラン感覚です……

ヒロシさん情報。すでに公表済みですが 昨年末に脛椎損傷になり
ドクター指示によりライブ演奏時 首にコルセット使用。
その時その時によるものの 昨年末よりはマシな状態 とのこと。

大阪伊丹空港(3)

zigzag

SMASH WEST の責任者、南部さん。大阪伊丹空港で合流。
南部さんの右目が…。2週間ほど前 自転車で走行中 事故に遭い
地面に顔面を強打。相手も自転車のようです。僕も毎日 自転車に
乗ってるわけですが。自転車とは 小回りの利く大変便利な乗り物です。
が しかし 構造上車体がないわけで 大変危険な乗り物でもあります。
どなた様も くれぐれも事故なきよう……

大阪伊丹空港(4)

zigzag

ここで改めて ZIG ZAG アーティスト紹介。
画像左から Drums.マーク Vocal.& Guitar.ヒロシ Bass. Sanpei
2011年以降ベースをサポートしてくれていた井上富雄さんは
今回はスケジュールが合わず 以前サポートしてくれていた Sanpei
にオファーを出したところ 受諾の返事が。

Sanpei 情報。数年前から海外によく出かけるそう。
アメリカ西海岸を訪れたときは 本当は本人 アメリカ横断を
目論んでたらしい。ただ 予想以上にアメリカは広く フライトすれば
$が足りず バスを使えば時間がかかりすぎ で断念したとのこと。
英語 話せる?ワタクシ 単語を言えたとしても「聴く(listening)」
のほうがダメだわ。

大阪伊丹空港(5)

zigzag

滑走路を移動中の ANA機。この画像が このブログと
どういう関係があるのかというと……
伊丹から仙台までジェット機で移動中 仮眠できる時間あるやろ ぐらいの
ノリだったのですが…… 実は往路 プロペラ機でした!!
ジェット機よりも低い高度(機長説明では 5800m)を飛ぶため 関東平野の
夜景を楽しむことはできたけど ゼロ戦を思わせるかのような騒々しさで……
で 当初 なんでプロペラ機?ジェット機とちゃうの?
という思いがあったのですが これ こちら側の勘違いであることが判明。
マークさんによると 伊丹→仙台最終便は 予定どおりのプロペラ機 とのこと。

マークさん情報。どこからともなく 様々な情報を調査・収集
かつ独自の視点で分析。そんなマークさんのブログは こちら。
    MARK'S BLOG & マークのタイガース観戦記

仙台空港

zigzag

とにもかくにも無事 仙台空港に到着。
上記 大阪伊丹空港(1) でも書いてますが
厚着していて正解でした。全員「寒っ!!」

で 空港横でレンタカーの手続きをするわけですが。
この画像はレンタカー屋の事務所なのですが 左下 わかりますか?
(津波浸水ライン2.05m)の文字が。
2011年3月11日の東日本大震災のとき 事務所を襲った津波の
到達ラインです。事務所の建物は残ったそうなのですが 一瞬でガラスは割れ
泥やら何やら ありとあらゆる物が建物の中に入ってきたそうです。
2年以上が経った現在 この画像の事務所や空港 および空港周辺は
とてもきれいで 整備されていました。清掃・整備 相当大変な作業
だったんだろうな ということは容易に想像できます。

今回は前泊(1)

zigzag

今回はライブ前日の宿泊 いわゆる「前ノリ」
というやつです。一息ついたところで
マークさんの部屋にて雑談中。
今回のサポート bassist Sanpei 実は2日前に
東京で別のバンドでのライブがあったとのこと。
そして一旦京都まで帰ってきて 今日は仙台。
いやいや ご苦労様です。

今回は前泊(2)

zigzag

今度はスタッフ紹介です。
左は 今回もライブレポートを作成した本人 塩田です。
右が 冒頭でも登場した神風さん。
なにやら まるでライブが終わったかのような
雰囲気ですが明日の朝起きれますか?
明日がライブ当日なのですが 大丈夫ですか?
って、まあ どうにかこうにか 起きれるわけですが。
ただ神風さん 若干二日酔いぎみだったそうです。
ワタクシ? 酒 やらんのですわ。なので単純に
起きれるのか が問題なだけです……

今回は前泊(3)

zigzag

明けてライブ当日 4月28日の朝。
みなさん おはようございます。
ここ仙台 朝の段階では曇り。昼から晴れてきます。
が 寒い!! 風が強い!!
でも雨の心配はなさそうです。

画像 余裕の神風さん ホテルのロビーにて。
ですが神風さん ライブ終了後 あわやトラブル?な事態に……
詳細は後ほど。大丈夫です 神風さん セーフです。

ライブ会場へ

zigzag

ホテルを出て ライブ会場へ向けて仙台市郊外を走行。
桜 咲いていました!!
マークさん情報によれば 宿泊したホテルの駐車場スタッフの
お兄ちゃん 数日前に花見をしてきた とのこと。
若干 咲く時期 遅めだそうです。
実際 今年の開花宣言 京都よりも東京のほうが早かった
ていうのもあったし。
4月の下旬に満開の桜が見れるとは思いもよらず
カメラを向けたマークさんでありました。

エコキャンプみちのく

エコキャンプみちのく

到着しました。
ARABAKI ROCK FEST の会場 エコキャンプみちのく。
仙台市と山形市の中間ぐらい。
もう少し西に行けば 蔵王温泉。

ARABAKI ROCK FEST は 27日・28日の2日間のイベント。
なので テント あります。キャンプしているのです。
家族で。あるいは友人同士で。
実は 僕の知り合い 京都在住なのですが
こういうフェス系イベントが好きで
本気でここに来てキャンプする気でした。
が しかし その知り合いの友人が都合がつかず 断念。
確かに京都からは遠い!!
そら 4月下旬に桜 見れるわ。

ステージ:荒吐 -ARAHABAKI-(1)

荒吐

ライブステージ:荒吐 (この場合 ARAHABAKI と発音) の全容。
6つあるライブステージのうちの1つ。
現在 セッティング中。もうしばらくお待ちください。

ステージ:荒吐 -ARAHABAKI-(2)

荒吐

ドラムをセッティング中の神風さん。
僕が ZIG ZAGに関わるよりもずっと以前から
マークさんのドラムセッティングは
神風さんがやっていたそうです。

本来マークさんのドラムメーカーは DWなのですが
運搬の都合上 会場の Pearlを使用。
また ギターもベースも アンプのキャビネットは
会場のものを使用。

ステージ:荒吐 -ARAHABAKI-(3)

pearl

スタンバイです。
時間のほうも 予定通りオンタイム p.m.12:20 から
始める とのことです。 気温 何度なのかはわからないのですが
朝よりはマシかな という感じ。陽も当たり出してきたし。
それよりも 風が…… ステージに向かって
左から右方向(下手から上手)への風が強烈に吹いています。

ARABAKI ROCK FEST 2013 ライブ

zigzag

そして ARABAKI ROCK FEST 2013 ライブ開始。
ヒロシさん ステージに上がってオーディエンスに向けて第一声
「(みんな)寒ないか?」

(←↓画像をクリックで拡大)

zigzag zigzag zigzag zigzag zigzag

帰路

無事ライブは終了。
画像 仙台市へ向かう道中 山並みがきれいだったので撮影。
蔵王方向かどうかはわからないけど 蔵王温泉スキー場
滑走してみたいスキー場の1つです。

ところで この画像を撮影する15分ほど前のことなのですが
ライブ終了後 楽器・機材を撤収して早々に
帰路に着くわけですが 車に乗り込もうとした矢先
神風さん 「(車の)キーがあらへん……」
南部さん 「えっ!!さっき渡したやろ?」
神風さん (うなずいて 自分の服のポケットを探りながら)
             「ここに入れといたんやけど……」
一同       「え〜〜っ!!」
いや〜 結果的に荷物の下のほうに落ちていたわけですが。
もし見つからないままだったら レンタカー屋に現地まで
来てもらう以外に方法がないわけで。フライト時間のこと
を考えると 一同「え〜〜っ!!」となったわけですが。
セーフです 神風さん。
まあ 僕も過去には ZIG ZAGスタッフとして とあるライブハウスに
ベースを置き去りにしたまま 車に乗り込んだことがありました。
もちろん油断以外のなにものでもないのですが。
……みなさんも気をつけましょう……

仙台牛タン

タン

画像 わかりますか?
仙台ご当地名物といえば そう 牛タン。
これ食って帰らんかったらウソでしょう というわけで。
この画像にはないのですが 「牛タンやわらか煮」
というメニューがあって うまいしおみやげ用に
持って帰れないのか ということで店頭の
持ち帰り用真空パックコーナーで探したのですが……
残念。ありませんでした。

伊達政宗

伊達政宗

マークさんによれば 仙台という街 当時伊達政宗が
京都にあこがれ京都に似せて整備した街だそうです。
なので京都出身の ZIG ZAGとしては 伊達政宗像を
バックに記念撮影を と目論んで仙台城(青葉城)跡
を訪れて ARABAKI ROCK FEST 2013 in 仙台 を完結
するつもりでいたのですが……時間切れです。
仙台空港内の伊達政宗像の壁画前での3ショットとなりました。

大きなトラブルもなく ZIG ZAGにとっての
ARABAKI ROCK FEST 2013 in 仙台 全行程を
終了することができました。ありがとうございました。